• HOME
  • >
  • NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

【校長室通信】パイプライン 第6号

校長室通信 第6号
パイプライン  
発行日:令和3年9月8日(水)
発行者:校長 大橋芳樹

<日本語って難しい!① 「おざなり」と「なおざり」>

「おざなり」や「なおざり」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?「おざなり」も「なおざ
り」も「いい加減」という意味ですが、ニュアンスが異なります。

「おざなり」を漢字で書くと「御
座成」となり、物事をやろうとしているが、その場だけの間に合わせの場合に用いる言葉で、「いい
加減」なのは「物事のやり方」です。

一方、「なおざり」は「等閑に付す(広辞苑:いい加減にして
放っておく)」の「等閑」を訓読みしたもので、物事をやろうともしないで放置しておいたり、真剣
に取り組もうとしない場合に用いる言葉で、「いい加減」なのは「物事に対する姿勢」です。時と場
合によっては、「おざなり」になることがあっても仕方がありませんが、「なおざり」ではいけませ
ん。何事も、まずはチャレンジすることが大切です。


つづきは、以下の

PDF『パイプライン第6号』をご覧ください。