キャンパス・コース紹介

富田キャンパス 普通科 進学コースCURRICULUM

意欲的に学習に取り組む生徒の将来の夢の実現をめざし、一人ひとりの個性に応じた伸長を図っていきます。

  • 3年間を見通しての充実したカリキュラムを編成し、個人の能力を引き出し、多様な進路希望に応えます。
  • 1年次では、英語・数学の習熟度別授業を実施することにより、一人ひとりの学力のレベルアップを図ります。
  • 2年次からは、文系・理系の類型別クラスに分かれ、進路希望に応じた科目選択を行います。
  • 3年次には、放課後の時間を利用して課外授業を実施し、さらなる学力アップを目指します。
  • 3年次の3学期は国公立大学の個別試験および、私立大学の入試に向けての特別授業を実施します。
  • 希望者を対象とする国内外への語学研修を通して、英語コミュニケーション能力の向上と国際的視野の拡大を図っています。
  • 夜8時までの自学自習室での学習が可能で、先生方が質問や進路相談に応じています。

在校生からのメッセージ

進学コース

相良 龍之介

(太田生品中出身)

富田キャンパスでは、日々の学習はもちろん、放課後の8時学習等でも先生方が私たち生徒に常に寄り添ってくださいます。志望大学の受験についての進路相談も、先生方とのコミュニケーションを図ることで私たちの不安や心配は和らぎ、万全な状態で学習に励むことができます。
また、毎日の規律ある生活は私たちの気を引き締め、学習意欲を向上させてくれます。学習以外にも、球技大会、体育祭、文化祭などみんなで協力して行う行事があり、協調性を育み新たな友人をつくる機会にもなっています。
富田キャンパスは学習面や生活面でも更なる自分の成長を望めるため、その成長を受験やその後の進路実現に活かすことができます。

卒業生からのメッセージ

筑波大学理工学群

加藤 颯

(坂西中出身)

不安を抱いたまま入学しましたが、日が経つにつれて友人もでき、今思うとあっという間の3年間でした。球技大会や体育祭などの行事では、クラスの友人たちと協力し、競い合うことで、多くの賞を獲得することができました。また、2年次はSSHの最終年度であったため、課題研究を行いました。大学の先生方に直接指導していただく貴重な経験でした。これがきっかけで、自身の進路についてよく考えることができたと思います。行事だけでなく学習面においても、常に競い合う友人たちがいたからこそ充実した高校生活が送れました。そのような友人たちに会わせてくれた富田キャンパスには感謝しています。

先生からのメッセージ

土本 智

(英語科教諭)

富田キャンパスは、自然が豊かな場所に立地しており、勉強に集中できる充実した環境が整っています。進学コースでは、授業で基本的な事柄から発展的な内容までを扱い、国公立大・私立大の入試に対応できる学力を育成していきます。また、生徒との面談を適宜実施し、学習への動機づけをしたり、生徒の様々な悩みに耳を傾けたりと一人ひとりの状況に応じてきめ細かな指導をしています。生徒が人間的にも学力的にも成長を遂げ、目標を達成できるよう、教職員一同全力でサポートしていきます。