• HOME
  • >
  • NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

【校長室通信】パイプライン 第10号

白鷗大学足利高等学校 校長室通信 第10号

<「あだ名」にまつわる話④ 校長の「あだ名」の変遷> 

校長のあだ名の変遷の歴史について話します。
まず、幼稚園の頃は、芳樹という名前から「よっちゃん」とか「よっちきちゃん」というあだ名で呼ばれていました。
小学中学時代には、肥満の傾向が顕著になりましたので、ご多聞に漏れず「でぶよし」とか「ぶたよし」などのあだ名
で呼ばれていましたが、「大橋でぶよし」とか「大橋ぶたよし」などと自ら名乗り、特に落ち込むようなことはありま
せんでした。
高校時代には、似ている人物を見つけて似ている順にA、B、C…のアルファベットをつけて呼ぶという、変なあだ名
がはやりました。


つづきは、以下の

PDF『パイプライン第10号』をご覧ください。