学校紹介

校訓 プルス ウルトラ PLUS ULTRA さらに向こうへ

個性を伸ばし、国際的視野を持つ人を育てる。

「さらに向こうへ」という意味のラテン語。1492年コロンブスによって新大陸が発見されるまで、ヨーロッパの人々にとってジブラルタル海峡は世界の果ての地と信じられていた。それまでスペイン王家の紋章には「NE PLUS ULTRA」(この先はなし)という文字が書かれていたが、その先には新世界が広がっていることが分かり、王家はその紋章から、否定詞の「NE」をとり「PLUS ULTRA」とした。従来の常識や既成概念にとらわれず、未知の世界へ挑戦する勇気や情熱をもって前進し続けてほしいと、白鴎大学・上岡一嘉初代学長は1990年の第1回卒業式で卒業生を激励し、この言葉を贈った。'Challenging Spirit', 'Pioneer Spirit' を持って世界を舞台に自己の人生を切り開いていく人間を育成するというHAKUOH SPIRITを象徴する言葉だ。

また、上岡一嘉先生は、「PLUS ULTRA」からパスカルの次の言葉をも連想していたと思われる。「自分にはもう知るべき事がなにも残っていないなどという結論を引き出してはいけない。知るべき事が無限に残っているという結論を引き出さなければならないのだ。」

教育目標
自立精神の涵養
責任と義務の会得
豊かな良識と個性の伸長